技術研修のご案内

人材育成・研修

理研BRC-南京大学Model Animal Research Center-ソウル国立大学「マウスサマーワークショップ」

マウスサマーワークショップの画像

理研BRCは、2010年からアジアにおける実験動物科学分野の底上げを目指し、若手研究者、大学院生、学生、技術者を対象に、マウスサマーコースを実施してきました。2012年からは、毎年南京大学Model Animal Research Centerと共同で、また2016年にはマウスサマーワークショップと名前を替え、二つの機関を会場に交互に開催してきました。2017年には、これにソウル国立大学が加入し、日本-中国-韓国と開催場所を順番に変えて開催しています。今後も開催日が近づいたら、ホームページで案内する予定です。

海外からの学生、若い研究生、技術職員の教育・研修

バイオリソース整備の意義やそのために必要な知識・技術を普及するために、長期及び短期で研修生を受け入れています。希望者は各室・チームのPIに直接ご連絡ください。

筑波大学大学院ライフイノベーション学位プログラム

理研BRCは、2013年から筑波大学並びにつくばライフサイエンス推進協議会と協働で、標記のプログラムを開設しました。理研BRCは、つくばライフサイエンス推進協議会の創立メンバーの一つです。現在、理研BRCの5名のPIが教授としてバイオリソース概論に関する教育を担当しています。