研究開発

基盤技術開発事業

顕微授精の画像

遺伝工学基盤技術室では、理研BRCのリソースを高い品質で維持・供給し、新たなバイオリソースを作出するのための技術開発(凍結保存、核移植、顕微授精、幹細胞樹立、モデル動物作出法)を行なっています。また、これらの技術が広く活用されるよう、研修事業を行なっています。

遺伝工学基盤技術室へのリンク

事業概要

事業概要 > 開発室/技術室/チーム