研究開発

バイオリソース整備事業における研究開発

各開発室では、バイオリソース及び情報の収集、保存、提供とともにバイオリソースの利活用に資する研究開発ならびに社会・研究ニーズに応える新規バイオリソースの開発等を行っています。

実験動物(マウス)

高次生命現象の理解、人の健康増進と病気克服
研究開発: ゲノム編集ノックアウト・ノックインマウス


実験植物

植物の力を最大化
研究開発: ストレス応答


細胞

基礎生命科学から疾患研究イノベーションまで
研究開発: 血球系幹細胞


遺伝子

生物を知り、生物の力を利用する
研究開発: 標識化組織特異的ベクター


微生物

環境と健康の研究を加速
研究開発: 共生関連微生物の分離・同定・解析


統合情報

情報なくして、リソースの価値なし!
研究開発: ゲノム、疾患病態、生命動態画像等を解析し、結果を可視化
→リソースを用いた研究への新たな活用法

詳しくは下記の各開発室ページをご覧ください。

事業概要

事業概要 > 開発室/技術室/チーム