過去のお知らせ

マウスリソースの精巣凍結による寄託受け入れにつきまして

BRCにおきましては5月20日に寄託・提供業務の一部再開のお知らせをいたしましたが、生体マウスによる寄託受入れにつきましては、受入れ体制が整うまで今しばらくお待ちいただくようお願いいたします。

このため、寄託をご検討中のマウスの飼育継続が困難で、凍結精子の作製も難 しい場合は、当面の間、簡便な「精巣凍結」による方法でも寄託受入を致します。個体復元は、BRCにおいて顕微授精により実施致します。ご希望の方は animal@brc.riken.jp までご連絡をお願い致します。

また、これに伴い、精巣凍結による系統保存法を公開いたしましたので、ご参照ください。
      https://ja.brc.riken.jp/lab/kougaku/pimg/Protocol/TesfreMay20.pdf

バイオリソース研究センター
実験動物開発室
遺伝工学基盤技術室