announce

効率的なPCRクローニングのための新規開発ベクター

  • PCRクローニングを効率的に行うことができる新規ベクターが、京都産業大学生命科学部の本橋 健 先生により開発され、本年4月に論文として発表されました(下記文献等をご参照下さい)。TAクローニング用、平滑末端クローニング用、並びに兼用の3種類があります。皆様の活発なご利用をお待ちしております。[more…]
    • 寄託されたリソース
      • TAクローニングベクター; pCRT (cat# RDB17479) 制限酵素Xcm Iで本ベクターを処理することでTAクローニングベクターに利用することができます。
      • 平滑末端クローニングベクター; pCRZero (cat# RDB17481) 制限酵素EcoR Vで本ベクターを処理することで平滑末端クローニングベクターに利用することができます。
      • TA-、平滑末端クローニング兼用ベクター; pCRZeroT (cat# RDB17480) 制限酵素Xcm Iで処理することでTAクローニングベクターに、制限酵素Sma Iで処理することで平滑末端クローニングベクターにそれぞれ利用することができます。