ニュース

第44回日本分子生物学会年会(2021年12月1日 ~ 12月3日)でのワークショプ、ブース出典について

2021年12月1日(水) ~ 12月3日(金)に行われる第44回日本分子生物学会年会(パシフィコ横浜)にて、下記のワークショップ、ブース出展を行います。是非、ご来場、お立ち寄りください。

  • ワークショップ:Bioresource of the year 2021
  • NBRPパネル展示
  • 本ワークショップでは、リソース開発者によるバイオリソースの特性や使用方法などの紹介を通じ、新しいリソース情報を研究者間で共有することを目的としています。理研BRCの三輪佳宏と中村幸夫がオーガナイザーを務めます。是非、ご来場ください。

    セッション番号
    1PWS2-09
    日時
    2021年12月1日(水) 17:30 ~ 19:00
    会場
    パシフィコ横浜 会議センター4F第09会場 (411+412)
    講演言語
    日本語
    プログラム
    (敬称略)
    1PWS2-09-1
    理研セルバンクと創薬研究
    寛山 隆, 中村 幸夫
    (理研BRC・細胞材料開発室)
    1PWS2-09-2
    イメージング技術を用いたコラーゲン解析用バイオリソースの確立
    番 奏絵1, 木嶋 順子3, 逆井 智貴1, 森 夕海1, 大嶋 健太1, 柳川 優太2, 水野 聖哉3,4, 高橋 智3,4, 三輪 佳宏4,5
    1筑波大・人間総合, 2筑波大・医療科学, 3筑波大・医学医療系, 4筑波大・生命科学動物資源センター , 5理研BRC ・遺伝子材料開発室)
    1PWS2-09-3
    分裂酵母におけるCRISPRiを用いた遺伝子ノックダウン
    石川 健, 副島 朗子, 増田 史恵, 齋藤 成昭
    (久留米大・分子生命研・細胞工学)
    1PWS2-09-4
    CRISPR-Cas9技術を基盤とした近赤外光作動型のゲノム遺伝子活性化ツール
    中嶋 隆浩1,2, 佐藤 守俊2
    1神奈川県立産業技術総合研究所, 2東大院・総合文化)
    1PWS2-09-5
    NeuroGT:神経細胞の誕生日タグづけ用CreERドライバーマウスの脳アトラス
    平田 たつみ1, 遠里 由佳子2, 糸賀 裕弥3, 塩井 剛3, 清成 寛3, 岡 早苗4, 藤森 俊彦4, 大浪 修一3
    1国立遺伝学研究所, 2立命館大学, 3理化学研究所 生命機能科学研究センター, 4基礎生物学研究所)
    1PWS2-09-6
    高汎用型ドナープラスミドpCriMGETを用いたCRISPR-Cas Gene targeting システムの開発
    石橋 理基1,2, 北野 さつき1, 宮地 均1, 豊島 文子1,2
    1京大・ウイ再, 2京大・生命)


    理研BRCは、NBRPパネル展示に参加します。実験方法やリソースの選び方等のご質問がございましたら、展示ブースへお越しください。お待ちしております。

    展示期間
    2021年12月1日(水) ~ 12月3日(金)
    会場
    パシフィコ横浜 展示ホール内 ホールC NBRPコーナー
    ブース
    NBRP12:研究用ヒト臍帯血(東京大学・細胞材料開発室
    NBRP13:ヒト・動物細胞(細胞材料開発室
    NBRP14:遺伝子材料(遺伝子材料開発室
    NBRP15:ヒト病原ウイルス(長崎大学・北海道大学・東京大学・大阪大学・遺伝子材料開発室
    NBRP16:実験動物マウス(実験動物開発室
    NBRP17:日本マウスクリニック(マウス表現型解析開発チーム
    NBRP20:一般微生物(微生物材料開発室
    NBRP31:シロイヌナズナ等実験植物/植物培養細胞・遺伝子(実験植物開発室

    追記 : 2021年11月26日(金) ワークショップのプログラムを更新しました。