ニュース

科学道100冊 2021のお知らせ

「科学道100冊」は、書籍を通じて科学者の生き方・考え方や科学の面白さ・素晴らしさを届ける事業です。 未知に挑戦しながら未来を切り開いていく科学者の姿勢や方法に着目し全ての人の生きるヒントになる本との出会いを目指しています。


科学道100冊2021

日本で唯一の自然科学の総合研究所である理化学研究所(理研)と、本の可能性を追求する編集工学研究所による科学道100冊プロジェクト。書籍を通じて、科学者の生き方や考え方、科学のおもしろさや素晴らしさを届けることを目指し、毎年選りすぐりの100冊をご紹介しています。

この度シリーズ第5弾となる「科学道100冊2021」を発表します。
100冊の本は昨年同様、「テーマ本」50冊と、「科学道クラシックス」50冊で構成されています。

新型コロナウイルスの流行や、デジタルトランスフォーメーションの推進など、時代の大きな変化の中で、科学の重要性は一段と増しています。本プロジェクトが、中高生が科学に興味を持つきっかけになれば幸いです。