ニュース

「KYOTO STEAM 2022 国際アートコンペティション」STEAM Dialogue 動画公開

BRC植物-微生物共生研究開発チームが、「KYOTO STEAM2022 国際アートコンペティション」に参画することになりました。アーティストと企業・ 研究機関等がコラボレーション制作した作品を展覧し、表彰する、日本で類を見ない形式の国際コンペティションです。公募にエントリーした企業等と100以上の作品プランの中から、11組のアーティストと企業等の組合せが選抜されました。植物-微生物共生研究開発チーム市橋泰範チームリーダーはアーティストである川松康徳氏 に素材や知見を提供することで制作過程に関わります。9月14日のプレスリリースに際して、STEAM Dialogueとしてコラボレーションの過程や出品作品などについて両者が語る動画が公開されました。公開動画、及び本コンペティションの詳細については、下記をご覧ください。